社員紹介・貝瀬ありさ

貝瀬ありさ

貝瀬ありさ

現在の仕事のミッション

経理・人事・総務・広報・社内インフラ等様々な顔を持つ事業推進課の中で、例え微力でも、その課の力になれるように努めています。とは言え、現在、家庭と両立できる勤務制度を選び、私は時短という立場です。そのため「決められた時間の中でいかに業務をこなしていくか」この基本的なことも、立場上のミッションとして持っています。

思わず赤面、失敗エピソード

入社後すぐにHRカンファレンスを初めて経験しました。当時はわからない事だらけだったにも関わらず、スタッフとして粗相があってはならないと、気持ちだけはベテランを装いました。結果、様々な質問を浴びる羽目になり、その度に他スタッフの方々に助けてもらうことになりました。知ったかぶりはいけませんね。

これまで手がけた自慢の仕事

私自身、まだまだこれからだと思っています。

仕事風景写真

今後やっていきたいこと、実現したいキャリア

私は、専業主婦から数年後に職場復帰をし、働くママとして、いくつかの職場で本当に様々な思いや経験をしてきました。働き方にも悩み、育児にも悩み、他のかっこいいワーキングマザーに憧れ……。そして今は自分に合った働き方を見つけ、希望に沿い、働かせてもらっています。最近、小学校に入った子供が、「ママのお仕事ってどんな事してるの?」こんな事を聞くようになりました。「仕事をするママ」を見てくれるようになり、興味を持つように。漠然としていますが、いつかは、娘が「私もママみたいに働く!仕事って楽しそう!」そんな風に思ってくれるようなキャリアの続きを築いていきたいと思っています。

仕事風景写真
仕事風景写真

アイ・キューという環境、働く仲間に思うこと

アイ・キューに入社した時、私の子供はまだ幼稚園でした。そのため、子供の行事等でお休みすることが多々あり、もちろんその事に理解ある職場でしたが、やはり、時に多忙な中で一人早めに帰る事には、当初抵抗がありました。申し訳ない気持ちや、何より自分の不甲斐なさを感じてしまっていました。けれど、その抵抗を早々に取り払ってくれたのもこの職場です。同じワーキングマザー・ファザーがいる事もあるのかもしれませんが、仕事と家庭を両立させることは負い目にはならない、それを感じさせない環境が、ここにはあります。仕事と「何か」を両立させたい時、自分に負担にならない働き方ができる、それがアイ・キューという会社にはあります。

新しい仲間に期待すること

私自身、一度この会社(グループ会社)を出て再び戻ってきた理由の一つが、「HR、人材ビジネスの業界をもっと広く見てみたい」でした。実は、長年の専業主婦というブランクの後のいくつかの職場は、くしくも皆、人材系ビジネス企業で、そこに携わってはきましたが、業界の動きや流れまでは見えていませんでした。今は、本当に毎日いい刺激を受けています。この業界にいて新しいものを求めている人、そしてこの業界の経験はないけれど強く興味がある・・という方々の思いは裏切らないと思います!これからのアイ・キューの刺激となる「変化を与えてくれる方」の意欲ある姿勢に期待しています。

これまでの経歴

(株)クイック、人事アウトソーシング会社の採用部門、人材紹介会社の事務(派遣)を経て、2013年再入社。

入社の理由

ワーキングマザーとしての働き方に悩んでいたところ、以前の先輩に声をかけてもらいました。

趣味・特技

読書、ホットヨガ

座右の銘

力を尽くして狭き門より入れ

1日のタイムスケジュール例
08:50 出社
09:00 伝票整理
11:00 採用関連業務
13:00 資料整理など
15:00 伝票整理
16:30 退社

千葉 淳平

千葉 淳平

セールス・マーケティング リーダー

2009年入社

中川 唯史

中川 唯史

セールス・マーケティング リーダー

2008年入社

翁長 由衣

翁長 由衣

セールス・マーケティング リーダー

2015年入社

  • 日本の人事部公式facebook
  • 日本の人事部公式Twitter
  • プライバシーマーク
  • AJIJ